アンチエイジング

アンチエイジングとは??

アンチエイジング」という言葉が盛んに叫ばれていますが、果たして正確な所「アンチエイジング」とは何を意味するのでしょうか。

 

 

「アンチエイジング」とは、「エイジング(老化)」という言葉に対しての「アンチ( 「非〜」・「抗〜」の意味 )」がついています。

 

つまり、老化しない様に「対策」をとる事を意味します。

 

 

 

アンチエイジング

 

 

 

 

「エイジング(老化)」はなぜ起こってしまうのだろう?

 

 

 

 

実際に、私の達の体は年齢とともに老化しています。

 

 

 

体のパーツが古くなっていく為に、それが全体に影響を及ぼしていきます。

 

 

 

 

例えば、老化とともに血管は硬く脆くなっていきます。

 

そうすると血行不良となり体全体へ十分な栄養が行き届かなくなっていきます。

 

 

そうすると、肌のターンオーバーもうまくいかなくなり、コラーゲンの生成も阻害されていきます。

 

それによって、肌は老化していきシワやたるみという老化が目に見える形で表面化してくるのです。

 

 

 

冒頭で、アンチエイジングは老化しない様に対策をとると書きましたが、正確には正しくないのかもしれません。

 

上記の例に様に、人が年をとっていく事で、老化する事は自然な事であり完全にこれを阻止できる

 

技術や方法は発明されていません。

 

 

 

しかし、老化する事を遅らせてたり、補う事は十分に可能です。

 

これから紹介していくのは、「エイジング(老化)」をしっかりと理解する事とそのメカニズムを知って

 

正しくアプローチする事です。

 

 

 

「エイジング(老化)」を防ぐには?

 

 

具体的には、

 

 

 

■ スキンケアなどで老化している部分をエイジングケアしていく方法

 

 

■ 老化の原因から体を守って、エイジングを遅らせる方法 

 

 

 

と二つ存在します。

 

 

 

 

老化は待っているだけでは、確実に見た目に表れてきますので、

 

ぜひ今日から正しく「アンチエイジング」をしていきましょう。

 

 

 

それでは、上記の大きく分類して二つのアンチエイジング方法をそれぞれ説明していきます。

 

 

 

具体的なアンチエイジング対策について

それでは、ここからは具体的なエイジングケアについて解説していきます。

 

前述の通り、エイジングケアには、「スキンケア」などで積極的に足りない部分を付け足す方法

 

老化の原因から身を守る方法の二種類が存在します。

 

 

この二種類についてそれでは、具体的な方法について書いていきたいと思います。

 

 

アンチエイジングのスキンケア

 

 

 

「スキンケア」などで積極的にアンチエイジングする方法

 

 

 

冒頭でも書いた通りに、加齢に伴い、カラダの器官は古くなっていきます。

 

その為に、それがお肌の老化現象として目に見える形として現れます。

 

 

これを、補っていくのが「スキンケア」によりアンチエイジングです。

 

 

 

具体的には、

 

 

■ シワ・たるみの原因によるコラーゲン不足にアプローチする

 

 

■ シミ対策として美白化粧品などでケアする

 

 

■ 肌のターンオーバーが年齢とともに遅れがちになっていくので

 

ピーリングなどお肌の周期を正常に戻すサポートをする。

 

 

 

などのお手入れをする事によって、加齢で肌に影響が出るのを補う事が可能です。

 

 

 

 

老化の原因から身を守るアンチエイジングとは?

 

 

 

スキンケアなどで自ら老化にアプローチする事も大切ですが同時に老化する要素から身を守る事も大切です。

 

人が生活する上で、外的要因から老化を加速させる影響を常に受けています。

 

ですので、「スキンケア」などで、エイジングケアをする事も大切ですが同時に、身を守る事も大切です。

 

 

スポーツではありませんが、攻めるだけではなくて、守る事も時には大切なのです。

 

 

 

具体的な方法は以下の通りです。

 

 

 

 

■紫外線対策 

 

 

紫外線はお肌を確実に、老化させます。

 

正しい紫外線対策がアンチエイジングには不可欠です。

 

 

 

 

■抗酸化対策

 

 

 

人の体は、確実に酸化して錆びついていきます。

 

アンチエイジング対策として「抗酸化」に気をつける事はとても重要です。

 

 

 

 

■乾燥対策

 

 

肌が乾燥すると、かさつき荒れなどの原因となります。またちりめんジワも乾燥によるものです。

 

加齢していると水分を保持するセラミドなどの生成量も減っていきますので、お肌を守る為に

 

乾燥対策や保湿ケアが必要になってきます。

 

 

 

 

 

 

悩み別、エイジングケアの方法

ここでは、悩み別にエイジングケアの方法について解説していきたいと思います。
人は年齢とともに老いが顔などに表れてきます。そんなお肌のお悩み別にどの様にケアしていけば良いのかをまとめました。
あなたの悩みと照らし合わせて今後、どの様なお手入れをしていけば良いのか参考になったら嬉しいです。

 

 

肌悩み

 

 

 

 

シワやたるみのエイジングケアの方法は?

 

 

 

シワとたるみの原因は非常に似ています。そして多くの人が乾燥が原因で起きていると考えます。

 

もちろん、小さなシワなどは、乾燥を原因としますが、一番の原因は年齢と伴にお肌のハリがなくなる事です。

 

例えば、履き古した皮靴などを想像してみると良いかもしれません。

 

 

 

シワの原因とは?

 

 

長年に履いてきた革靴は、シワができますがそこに水分を与えても戻りません。

 

これと同じで人の顔も一旦できたシワを保湿して戻そうとしても無理があります。

 

 

 

これを対策するには以下の方法があります。

 

 

 

■ コラーゲンを生成してくれる化粧品や美容品を使う

 

 

■  女性ホルモンを促す食事

 

 

■  ピーリングを高めてターンオーバーを促す

 

 

■ ビタミンC誘導体などの美容液を使う

 

 

 

もちろん、目元などの小じわに限れば保湿で対応できると思います。

 

 

 

たるみの対策について

 

 

 

たるみの原因は、コラーゲンの減少や重力、筋肉の衰えなどが関係しています。

 

このたるみに関しての対策は以下の通りです。

 

 

 

■ 表情筋のエクササイズ

 

 

■ レチノールやコラーゲンを配合した美容液でケアする。

 

 

■ ターンオーバーの促進

 

 

 

以上が、たるみの対策です。

 

たるみも年齢には逆らえませんが、毎日コツコツやる事で

 

大きな差が出てきますし、見た目に大きな差を与えます。

 

 

 

 

 

シミの原因と対策

 

 

 

加齢とともに、気になってくるのがシミです。

 

 

シミには種類があり美白化粧品は効果がないものもありますが大半のシミであれば

 

美白化粧品で対応可能です。

 

 

早めに対応する事でお肌にシミは残りにくくなりますので

 

シミが気がついたら、美白化粧品を使いましょう。

 

 

 

美白化粧品に関しては、イメージが先行して

 

なんとなく「お肌が白くなりそうだなぁー」という感覚で購入しがちですが

 

しっかりとした成分の根拠があるのか確かめる事がコツです。

 

 

 

代表的な美白成分

 

 

■  ビタミンC誘導体

 

■  ハイドロキノン

 

■  アルブチン

 

■ カモミラET

 

■ プラセンタエキス

更新履歴